進撃のデリヘル嬢

あるきっかけでデリヘル嬢になった私の体験談を書いています。デリヘル嬢もお客様も読んで為になるような事を書いていますので参考にしていただけたら嬉しいです♪

*

デリヘル嬢になったキッカケ!!

私の家は私が小さい時に父親が他界して母親と弟の3人暮らしをしていました。
高校も出て就職も考えましたが短大に進みました。
高校までは母親に甘えてしまっていたので短大は奨学金を申請して行きました。
無事卒業して就職も決まり返済は余裕で返せると思っていたのですが現実にはそうは行きません。
就職した会社の近くにアパートを借りて念願の一人暮らしを始めたのですが、生活していくのにギリギリの給料だったので奨学金の返済が始まったら生活がより一層厳しくなり焦りが!!
いまさら母親に助けてもらうのは駄目だと思い如何にか自分でやり繰りしようとアルバイトを探すことにしました。
アルバイトといっても普通のアルバイトだと会社にバレたらいけないので色々と探すことにしました。
そこで高校の友人のAに相談したらキャバクラを進められました。
ただ、私のイメージなのですが女の子同士の関係が悪いと言うのがあったので乗り気にはなれませんでした。
そうなると高収入で会社にもバレないで働けるとなると風俗しかありません。
風俗求人のサイトのQ&Aを参考にして決めたのがデリヘルでした。
会社の近くだと知人バレするのが怖かったのでちょっと離れた繁華街にあるお店を選びました。
お問い合わせは電話だとやっぱり怖いのでメールです。
メールならアドレスを変えてしまえば連絡をとる事も出来なくなるので。
面接をお願いしたいと言うメールを送ったらすぐに返信が来て年齢と風俗経験が有るかなどを聞かれました。
年齢と未経験という事を伝え何度かメールのやり取りをしてとりあえず面接だけでもと思いお店がある駅に向いました。
後日に面接となると怖くなりやっぱり辞めようとする自分の性格を知っていたので当日にしました。
駅に着いてメールをするとすでにお迎えに来ていて恐る恐る車に乗り込みました。
迎えに来てくださったスタッフさんは凄く優しい人でお店に着く間まで色々と話しかけてくれて緊張を解してくれました。
お店に着くと店長さんがお仕事の内容を詳しく教えてくれました。
講習となりましたが、そこのお店は女性スタッフが居てその方に実技を教えて頂きました。
実技が終わり店長さんが『出来そう?』っと聞いてきたので頑張りますと答え体験入店する事になりました。
直ぐにお仕事が入りドキドキでホテルに向ったのを今でも覚えていますw
初めてのお客さんは常連様で凄く優しい方でその後も何度も指名して頂きました。
こうして私は錦糸町でデリヘル嬢になったのです。

公開日:
最終更新日:2016/01/08